調子がわるい

今朝、起きたばかりの時は、小虎の調子が悪いとは思わなかった。でも、朝ごはんの準備をしている時、いつもならすぐ近くでキュンキュン言って周りをウロウロしているのに、今日はそれがなかった。食事台にフードを置いても近づいてこない。

小虎は調子がわるい時、普段なら絶対寝ないキッチンの出入口の扉の前にいることが多い。今日もそこを陣取って、なんだかお腹の音もグルグルと聞こえてくる。

フードを近づけてもプイッと顔を背けてしまった。

とりあえず散歩に出たら元気はある。珍しく💩は3回もして、3回目は粘液が出ているような状態だった。やっぱりお腹の調子が悪いのかも。

火曜に病院に行った時にもらったお腹の薬が、今日で飲み切るはずだったのに、食欲がなくて飲ませられないので、病院にピルポケットを買いに行った。そうしたら、その外出の間にフードは完食していた。

パパとりょう君は2人で出かけていたので、小虎と2人きり。のんびり過ごした。

いつも近くに来る小虎
くっついてくる甘えん坊です

夜には食欲も戻って一安心だった。